Loading...

クラウド・ペースでのコラボレーション

ユニファイド・コミュニケーション・ワークプレイスは、急激に進化し続けています。Microsoft Skype for Businessプラットフォームは、あらゆる種類の組織に対してソフトウェアベースのコミュニケーションを行えるメリットがあると実証されており、Microsoft Teamsは、ユニファイド・コミュニケーションとコラボレーションをインテリジェント・コミュニケーションによってデジタル・ワークプレイスへと変革させる予定です。

マイクロソフトの主要なグローバルUCパートナーであるアバナードは、お客様のそうしたワークロードの変化を管理するとともに、お客様独自のクラウド・ロードマップを定義し、ビジネス・ユーザーがクラウド・ペースで引き続きコラボレーションとイノベーションを行えるようサポートします。

Microsoft Teamsの導入ワークショップ戦略

現在のSkype for Businessをご使用のお客様には、3日間のワークショップをお勧めします。Microsoft Teamsの導入ロードマップを作成するためのお客様のフィードバックをさらに引き出すことができます。

1日間のワークショップでは、お客様にMicrosoft Teams製品の概要を提示し、お客様の組織内でのMicrosoft Teamsの使用とメリットを想像していただけるようサポートします。

1日目
お客様のビジネスに沿った
Microsoft Teamsの
ブリーフィングとポジショニング
2日目
Microsoft Teamsへの移行と
移行プロセスの評価
3日目
Microsoft Teamsの
評価プランの作成
ワークショップ後
評価と導入

Skype for Businessに関するアバナードの専門知識がもたらすメリット

アバナードは、最大規模数の導入事例を持つSkype for Businessパートナーとして認められています。またアバナードは、最も経験豊富なMicrosoft Office 365サービスパートナーでもあり、どのマイクロソフト・パートナーよりも多くのOffice 365およびSkype for Businessのマイクロソフト認定プロフェッショナルを擁しています。アバナードには次のような実績があります。

  • 世界最大規模のSkype for Businessエンタープライズ・ボイスの導入を含む、100万シートを超えるSkype for Businessの導入を設計。
  • どのマイクロソフト・パートナーよりも多くのOffice 365シートを、Exchange、SharePoint、Skype for Businessで展開。
  • Office 365の導入・管理の認定数でNo. 1の実績。
  • 300万のUCCシートを現在管理しています。
  • 2016年度Microsoft Communications Partner of the Yearのファイナリストに選出。
  • Skype Operations Framework(SOF)の立ち上げパートナー
2016-microsoft-partner-finalist
閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア