Loading...

future ready now  

多くの企業がデジタル変革を進めていますが、変革疲れが出始めているようです。疲弊から回復し、本当の意味で未来に備える、すなわちFuture Ready.Now. な状態を実現するにはすればよいのでしょうか?

世界のビジネス意志決定者1,150名を対象として実施したアバナード調査結果に基づき、MIT CISR(MIT 情報システム研究センター)の視点をさらに広げ、効率性、エクスペリエンス、イノベーションの3つの要素をインテリジェンスで加速させ、未来に備えるための施策を明らかにします。

ダウンロード:Future Ready.Now.エグゼクティブ・レポート

次へ

ビジネスで成果を挙げるために、アバナードの洞察を利用する方法をご確認ください。

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア