Loading...

 

今、多くの組織がクラウドの活用方法の見直しを迫られています。クラウド活用を成功させるには、加速と最適化という2つの要素をうまく結び付ける必要があります。最大のコスト効率と消費効率を目指して最適化を優先するか、それとも拡張性を高めるための加速を優先するか。「ベストな方法」は存在しません。道のりは平坦ではありません。このガイドは、次の3つの過程について説明し、組織が進むべき最適なルートの選定をサポートします。

  1. Respond(対応する):クラウドを最適化する
  2. Reset(リセットする):移行を加速する
  3. Renew(生まれ変わる):最先端のアプリケーションアーキテクチャを活用してイノベーションを推進する

Next Steps

ページをシェア