Loading...

AGL社のデジタルによる差別化事例

ビジネスの状況

2001年に施行されたエネルギー業界の規制緩和により、多くの事業者の新規参入が活発化し、AGLはよりダイナミックで競争の激しい市場での事業展開を余儀なくされました。この新しい動きは、顧客にとってはエネルギー販売業者の選択肢を広げ、コスト削減のためのオプションが増えるという恩恵をもたらしました。顧客が環境に優しいエネルギーや、持続可能で費用対効果の高いソリューションに目を向けるようになると、顧客離れが始まり、AGLはより効率的なエネルギー生産方法が求められるようになったのです。

この新たな状況は、AGLのような大手総合エネルギー企業にとっては、顧客離れのリスクが高くなったというだけでなく、逆に業界にいまだかつてないほど大きなチャンスをもたらすものでもありました。競争の激しい市場では、価格以外でも競争力を高めなければならないことをAGLは認識していました。そのため、競争優位性を保つために、同社は差別化戦略を実施し、顧客離れを抑え、強固な顧客基盤を維持しようと試みました。

「俊敏性を取り入れることは、急速な変化を遂げるというデジタルの本質を管理する唯一の現実的な方法です。」

Nigel Page氏 Australia Gas and Light (AGL) - デジタル リード

ソリューション

このプロジェクトでは多数のソリューションが採用されました。最初に、社内とお客様の両方のニーズを満たす共通のプラットフォーム構築を目指し、個別に管理されていた50ものWebサイトが1つのプラットフォームに統合されました。アバナードは、各サイトの機能と要件を確認し、すべてのニーズが満たされるよう支援しています。また、このソリューションでは、Windows Azureのクラウドテクノロジーを使ったサイトコアのソリューションを実装しており、ここでもマイクロソフトのテクノロジーに対する、AGLのこれまでの投資が最大限に活かされました。

採用されたクラウドテクノロジーは、効率性と拡張性が高いだけでなく、プラットフォームの安定性を確保することで、ピーク時でも多くのトランザクションを処理することができます。手作業で管理していた既存の環境はAzureプラットフォームのサイトコアに移行され、お客様が簡単に料金を支払ったり、口座の入出金を確認したり、引っ越しの計画を立てたりできるようになっています。

    成果

    アバナードとアクセンチュアによる、徹底的に合理化されたソリューションは、AGLに大きな利益をもたらしました。

    アバナードとアクセンチュアによる、徹底的に合理化されたソリューションは、AGLに大きな利益をもたらしました。 新しいプラットフォームによって、パーソナライズされた利用明細書や、24か月間のエネルギー管理計画をお客様に提供できるようになりました。この新機能のおかげで、AGLのエネルギー計画ページへの直接訪問者が47%以上増加し、お客様からAGLが自分のエネルギープロバイダーだと認識してもらえるようになっています。

    AGL

    AGL事例ダウンロード

    関連する事例

    お問い合わせ

    貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

    お問い合わせフォーム
    閉じる
    Modal window
    Contract
    このページをシェア