Loading...

最新のデジタルID戦略

世界的な混乱が引き金となって、データやアプリケーションをクラウドに移行する必要性が高まっています。デジタルIDは、サイバーセキュリティの管理においてさらに重要になっています。

デジタルIDはすべてのユーザー、デバイス、アプリケーションの窓口となる重要な要素ですが、複雑化するデジタル環境においてインテリジェンスと防御の中核でもあります。

「データ漏えいの80%以上が、特権認証情報の侵害と関係があります」

Forrester社、2018年

アバナードのデジタルIDソリューション

アバナードは、ゼロトラストの原則と、常に最新のクラウド プラットフォームを基盤に、コンサルティングから、導入、その後の運用まで、総合的なアプローチでサポートします。例えば:

  • Azure Active Directoryの移行安全なクラウドIDインフラストラクチャに更新
  • 予防的ガバナンスIDおよびアクセスのガバナンスを最適化することで、エンドユーザーのエクスペリエンスに悪影響を及ぼすことなく安全性を向上。
  • ハイブリッドクラウドID:データ、デバイス、ID管理プロセスを統合および簡素化するための、クラウドおよびハイブリッドのインフラストラクチャ・アーキテクチャを実現。
  • Identity as a service:従量課金制のID管理サービスの活用で、ITスタッフがその時間をイノベーションに充てられるように。
  • 安全なサードパーティーコラボレーション:お客様やパートナーとの共同作業をより安全にし、効率的な協業を促進できます。

次のステップ

導入の前に、まずIDインフラおよびプロセス評価を実施します。

  • インフラストラクチャを評価し、改善すべき分野を特定します。
  • IDとアクセスの管理、IDのガバナンス、特権的アクセス管理における機能とガバナンスの構築に焦点を当てます。

セキュリティ評価の詳細をご確認ください。必要に応じて、1つまたは組み合わせを選択できます。

なぜアバナードなのか?

アバナードのセキュリティサービスでは、コンサルティングから、導入、運用まで、総合的なアプローチを提供します。

Microsoft 20/20 Security Advisory Partner of the Year(年間最優秀マイクロソフト・セキュリティ・アドバイザリ・パートナー20/20)に認定され、実績のある手法、深い専門知識、最先端のテクノロジーを提供します。またマネージド セキュリティ プロバイダーとして、セキュリティを強化し、24時間365日の監視と継続的な運用サポートを提供することで、セキュリティリスクを未然に防ぐことができます。

Next Steps

ページをシェア