Loading...

堅牢なデジタルIDの力で

デジタル技術の発展に伴い、その複雑化も進行しており、確固としたデジタルID戦略をオペレーションの中心に据える必要性が高まっています。デジタルIDはユーザーの認証やデバイス、アプリケーションへのアクセスにおける始点であり、サイバーセキュリティの効果的な管理に必須となるインテリジェンスと防御の中枢となります。

堅牢なデジタルID戦略を導入することで、安全でシームレスなインタラクションが可能になり、新しいビジネス モデルの採用と従業員エクスペリエンスの向上を推進できます。

「データ漏えいの80%以上が、特権認証情報の侵害と関係があります」

Forrester社、2018年

企業全体でIDのレジリエンスを高める

アバナードは、ゼロトラストの原則に従って構築された最新のデジタルIDソリューションの大規模な導入を支援します。

以下の4つを柱とする包括的なアプローチにより、組織全体にわたる効果的なアクセス管理の実現と、IDのレジリエンス確保および侵害発生時の確実なリカバリが可能になります。

  • エンタープライズIDのガバナンスと管理 : ライフサイクル全体をカバーするIDおよびアクセス管理(IAM)サービスにより、全従業員のIDをセキュアな方法で管理できます。
  • ゼロトラストのアクセス管理 : 従業員、契約社員、外部委託、パートナーを対象とする包括的なアクセス管理と高度な機能により、アカウントの認証情報へのアクセスを保護します。
  • サイバー インシデント発生時のリカバリと修正 : 侵害が発生した場合、隔離し被害を最小限に抑え、重要なビジネスシステムの完全性と信頼性を守ります。セキュリティのオペレーションを変革し、レジリエンスを向上させます。
  • 最先端のテクノロジー: 専門知識に基づいて革新的なソリューションの採用を支援し、IDに関する課題を解決し、脅威に先んじる対策を可能にします。

次のステップ

導入の前に、まずIDインフラおよびプロセス評価を実施します。

  • インフラストラクチャを評価し、改善すべき分野を特定します。
  • IDとアクセスの管理、IDのガバナンス、特権的アクセス管理における機能とガバナンスの構築に焦点を当てます。

セキュリティ評価の詳細をご確認ください。必要に応じて、1つまたは組み合わせを選択できます。

なぜアバナードなのか?

アバナードは、マイクロソフト製品を含むハイブリッドITエコシステムのセキュリティ確保の支援におけるエキスパートです。アバナードのセキュリティ サービスはアドバイザリーから、導入支援、マネージドサービスまで、包括的なアプローチで支援します。

アバナードは「Microsoft Security 20/20」でZero Trust Championアワードを受賞しており、実績に裏付けられた方法論、高度な専門知識、最先端のテクノロジーを提供します。

セキュリティ マネージドサービスでは、お客様のセキュリティ チームを強化すると共に、24時間365日のイベント監視と継続的な運用サポートを行い、セキュリティリスクに先んじた対応を可能にします。アバナードは、以下のような評価を受けています。

  • IAM、Information Protection and Governance (情報の保護とガバナンス)、Threat Protection (脅威に対する防御)の各分野でMicrosoft Advanced Specializationを取得
  • 「Microsoft Security 20/20」においてZero Trust Championアワードを受賞
  • マイクロソフトの2021年度グローバル アライアンスSIパートナー オブ ザ イヤーを受賞(16回目)
  • セキュリティ分野を含む18個のマイクロソフトGoldコンピテンシーを取得
  • マイクロソフト インテリジェント セキュリティ アソシエーション(MISA)メンバー
サイバーセキュリティ戦略を見直す

変化に柔軟に適応できるよう、回復力と拡張性に優れたオペレーションを構築します。

Next Steps

ページをシェア