Loading...

アバナード、ソニーセミコンダクタソリューションズのインテリジェントビジョンセンサー「IMX500」を活用した AI・データ分析スマート ストア ソリューションで、 リテール現場のスマート化を推進

【2022年4月21日 -東京発】 マイクロソフト ソリューション プロバイダーとして業界をリードするアバナード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:安間 裕、以下アバナード)は本日、ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社(本社:神奈川県厚木市、代表取締役社長兼CEO:清水照士、以下SSS)が商品化したインテリジェントビジョンセンサー「IMX500」の活用と、アバナード グローバルのスマート ストア ソリューションの実績と知見を活かすことにより、日本でのリテール現場のスマート化を推進していくことを発表します。

日本市場での展開にあたり、アバナード グローバルが培った実績を元に、スマート ストア ソリューションをより日本市場に適したソリューションに絞り、顧客の興味分析や動線分析による業務の省力化などを強化したものに再構成しました。

本ソリューションは俗人的であった商品の棚割り・イベント・販促活動をデータ ドリブンな意思決定へと変革し、来る「2030年問題*」の個人消費の減少や労働人口の減少および人件費の高騰などのリスクに対応することができます。顧客の行動変化を敏感かつリアルタイムに把握し対応できる体制を整えることで、より魅力的な販促活動や店舗作り、さらには無駄のない生産計画までを可能にします。

スマート ストア ソリューションでは、店舗内にスマートカメラなどを配置し、従業員体験と顧客満足度の最大化を図ることができます。顧客の興味分析・導線分析および棚に陳列された商品の欠品予測・検知などを利用し、店舗内のリアルタイムな情報をAI処理および収集します。得られた情報をPOSやSNS、またサプライチェーン マネージメントなどの様々なデータと組み合わせてAIおよびデータ分析を実施します。これらを活用し多角的アプローチでのソリューション提供、業務への組み込み、および店舗展開などを支援します。

このアバナードのスマート ストア ソリューションとSSSが商品化したAI処理機能搭載のインテリジェントビジョンセンサー「IMX500」を組み合わせることによって、今まですべての映像処理を別サーバーなどで実施していたことが、カメラ側でできるようになり、よりリアルタイムな映像分析をすることができます。また、映像データをカメラ側などの店舗内で処理することによってプライバシーに配慮するような構成にすることができます。

IMX500は、世界で初めて**イメージセンサーにAI処理機能を搭載したエッジ デバイスです。センサー側にAI処理機能を搭載することで、高速なエッジAI処理ができます。また、ソニーの提供する新たなエッジAIセンシングプラットフォーム「AITRIOS™」の活用により、エッジとクラウドが共働した最適なシステム開発を効率的に行う事が可能になります。

アバナードは、マイクロソフトが提供するクラウド サービス プラットフォームのMicrosoft Azureに関する業界トップ クラスの技術力と、エッジAIに関する豊富な知見を持っており、その技術と経験を生かし、今後もAzure上で稼働するIMX500を使った画像解析システムの開発を推進していきます。

ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社 システムソリューション事業部 統括部長 辻 裕樹氏は、次のように述べています。

「ソニーの革新的なイメージング&センシングのテクノロジーと、アバナードが推進するスマートストアソリューションを融合させることにより、小売業の課題を解決し、DXの加速を推進して参ります。また将来的には、小売業に限らず、様々な業界への価値提供に貢献していきます」

アバナード株式会社Technology Leadership ディレクター 関野 学は、次のように述べています。

「リテール業界は、COVID-19以降大きな変革期にあり、日々発生する各課題に対し組織全体で迅速な意思決定に基づく着実なアクションが求められています。アバナードの最新AI・分析技術とソニーの最新センサー技術の融合を図り、リテール現場のスマート化実現に向けて協力できることを嬉しく思います。この取り組みにより、リテール業界に革新をもたらし、デジタルトランスフォーメーション促進に貢献できると確信をしています」

* 高齢化や労働力の減少による経済力の鈍化による社会問題の総称

** イメージセンサーとして。ソニー調べ。(2020年5月14日広報発表時)

ソニーセミコンダクタソリューションズについて

ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社は、ソニーグループ株式会社の 100% 子会社であり、イメージセンサーを中心に、各種 LSI、レーザー、ディスプレイデバイスを含む半導体デバイス事業を展開するイメージセンサーのリーディングカンパニーです。個人の生活に利便性や楽しみを提供するための進化したイメージング技術に加えて、新たなセンシング技術を開発・導入することで、人や機械の視覚・認識機能を究極に高める様々なソリューションの展開に取り組んでいます。会社紹介: https://www.sony-semicon.co.jp/

コーポレートスローガン「Sense the Wonder」: https://www.sony-semicon.co.jp/company/vision/

アバナードについて

アバナードは、マイクロソフトのエコシステムにおいて、革新的なデジタル、クラウド、アドバイザリーサービス、各業界向けソリューション、デザイン主導のエクスペリエンスを提供するリーディングプロバイダーです。26カ国、56,000人のプロフェッショナルなスタッフが、顧客、その従業員、またそのお客様に、素晴らしい体験・影響という “真のヒューマン インパクト” を日々もたらしています。

アバナードは、マイクロソフトのGlobal SI Partner of the Yearを他社よりも多く受賞しています。また、最も多くのマイクロソフト認定資格(60,000以上)と18のゴールドレベルのマイクロソフト技能を持ち、企業の成長と困難な課題の解決を支援する稀有な企業です。

私たちは従業員を第一に考え、誰もが自分らしさを発揮できるインクルーシブな職場環境の提供に尽力しています。また、責任ある企業として持続可能な世界を構築し、恵まれない環境にある可能性を持った若者の支援もしています。

アクセンチュアが筆頭株主であり、2000年にアクセンチュアとマイクロソフトによって設立されました。公式Webサイトは、https://www.avanade.com/ja-jp です。

報道関係者 お問い合わせ先

【お問い合わせ】

アバナード株式会社
TEL: 03-6234-0150
Eメール: tokyo@avanade.com

【本件に関する報道関係お問い合わせ先】

アバナード 広報事務局(共同ピーアール株式会社)
担当:栗木、沓澤、石谷、伊藤
e-mail: avanade-pr@kyodo-pr.co.jp
Phone: 03-6260-4863

次へ

トレンドやソリューション、お客様の事例など、アバナードの最新情報をご確認ください。

ページをシェア