Loading...

Bonava社、短期間でのクラウド移行に成功

プロジェクトの背景

ほとんどの企業には、同時に1つ、ないしは数個のアプリを、ゆっくりとクラウドに移行する余裕があります。Bonava社の事例をご紹介します。住宅開発業者であるBonava社の親会社が、同社を別会社化すると決定したことで、同社は全てのインフラやアプリケーションの移動、そして新しい環境におけるモビリティやセキュリティ上の課題を、9ヶ月間で解決しなければならなくなりました。

時間とコストの制約がある中、大規模なオンプレミスのソリューションは新しい組織にとって長年の負荷となることが予想されていました。また、同社には以前のIT環境を再現する時間もありませんでした。

ソリューション

クラウド移行に必要なのはテクノロジー・パートナーである、とBonava社が既に知っていたことが素早いスタートを切れた理由でした。そこで、同社はマイクロソフトのソリューション・プロバイダーであるアバナードに依頼しました。アバナードはソリューションとして、Microsoft Enterprise Mobility + Security (EMS)、Office 365、そしてWindows 10 Enterpriseを備えた最新の安全なエンタープライズ商品の導入を提案しました。これにより同社は、望んでいたモバイルファーストとクラウドファーストのインフラストラクチャを手に入れることができました。高価で面倒なVPNを必要とせず、いつでも、どこでも安全なネットワーク・アクセスが可能となったのです。また、このソリューションは従業員やベンダーとのコラボレーションに関するビジネス要件も満たしていました。Secure Productive Enterpriseとして認可されたこの3つの製品は、非常に多様で分散したエンタープライズ商品の中で、Bonava社にとって最も信頼できる、安全で生産的な方法を提供しています。

「マイクロソフト製品を扱った経験から、マイクロソフト製品は最高のモビリティ、セキュリティ、そしてクラウド・ソリューションを持ち、最も完全なサービスを持っていることを知っていました。そしてアバナードは、このマイクロソフトのテクノロジーに対する深い洞察力とスキルを提供してくれる最高のビジネス・パートナーであると確信していました。アバナードのサービス無しに、私たちがクラウド化を成功させることはできなかったでしょう。」

Patrik Ström氏 Bonava社 - CIO

プロジェクトの成果

Bonava社は、クラウド上のIT環境をすばやく再構築することに成功しました。Ström氏は、Bonava社の臨時の求人サイトや、増え続けている支社、スウェーデンのストックホルムに所在する本社、そして、iOS、Android、Windowsの電話機やタブレットを含む数百のモバイル・デバイスをカバーした管理ソリューションが成功の要因の大部分を占めていると述べています。

Lift-and-Shift方式の移行をしたためクラウドのメリットすべてを受けられない企業もある中、Bonava社は、適切なテクノロジーとサービス・プロバイダーを利用したおかげで、IT環境の完全なクラウド移行に成功しました。Bonava社の従業員は、今や、新しいデジタル・ワークプレイスで、効果をあげる新しい方法を手に入れたのです。以前は大容量のファイル送信や変更の突合、関係性チェックなどに1日かかっていましたが、今ではそのすべてがリアルタイムで実行されます。Ström氏は、プロジェクトの時間短縮をすべて加算していけば、設計や構築のプロセスを数ヶ月単位で短縮できるかもしれないと語っています。”

クライアント
Bonava社

Bonava社の事例紹介

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

閉じる
Modal window
Contract
このページをシェア