Loading...

ConectCar社:クラウド化で柔軟性とレジリエンスを獲得

プロジェクトの背景

ブラジルの電子決済会社ConectCar社は、6年以上にわたり市民の交通と交流の改善に取り組んできました。同社のデバイスを使えば、料金所で停車せずに高速道路、ショッピングモールや空港の駐車場を通過できます。

ConectCar社は、アバナードのサポートを受け、より柔軟性に優れたプロセスとプラットフォームを導入しました。同社のバックエンドプラットフォームのチャネルとアーキテクチャの変革を実行し、その結果、拡張性と柔軟性の向上、プロセスやツールの改善と高速化が実現し、 さらにシームレスで透明性のあるデジタル体験を提供できるようになりました。

「ゴールはお客様を第一に考えたデジタルトランスフォーメーションでした。お客様からの要求に迅速かつ革新的な方法で対処するために、アバナードのサポートを受け、柔軟性と回復力に優れたアーキテクチャの構築が実現しました」

Jefferson Elva Santana氏 ConectCar社CIO

ソリューション

アバナードのコンサルティングチームのサポートの下、まずは同社のデジタルトランスフォーメーションのロードマップを作成しました。そして、テクノロジープラットフォームとプロセス変革のベストプラクティスを選定し、必要な柔軟性を満たす、レジリエンスに優れたクラウドベースのプラットフォームが実現しました。

成果

Azureにおけるアジャイル手法でありアーキテクチャでもあるDevOpsを取り入れることで、同社はより複雑な環境に適応するための柔軟性と拡張性を獲得し、お客様にスムーズでシームレスな顧客体験を提供できるようになりました。

アプリケーションをクラウド化するには迅速でなければなりません。Azureの力をフル活用する方法はこちらをご確認ください。

Technology

Microsoft Azure

クラウドの進化し続けるパワーを有効活用しましょう。

ソリューション

ビジネスコンサル

総合的なデジタルビジョンの促進。

関連する事例

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア