ConectCar社がデジタル変革を加速

プロジェクトの背景

ConectCar社は、ブラジルで6年以上、市民の交通と交流の改善に取り組んできた電子決済会社です。ConectCar社のデバイスを使えば、料金所で停車しなくても、高速道路、ショッピングモールや空港の駐車場を通過できます。これは時間の節約にもなります。

ConectCar社は、シームレスで透明性のあるデジタル体験を提供するために、アバナードのサポートを受けて変革とデジタルイノベーションを実施し、より柔軟性に優れたプロセスとテクノロジー・プラットフォームを導入しました。これを可能にするために、ConectCar社のバックエンド・プラットフォームのチャネルとアーキテクチャのデジタル変革を促進し、その結果、プラットフォームの最新化による拡張性と柔軟性の向上、プロセスやツールの改善と高速化が実現したのです。

「目標はお客様重視のデジタル変革です。ConectCar社は、高まる要求に迅速かつ革新的な方法で対処するために、アバナードのサポートを受け、柔軟性と回復力に優れたアーキテクチャを構築しました。」

Jefferson Elva Santana氏 ConectCar社CIO

ソリューション

アバナードのアドバイザリーサービスと協力して、ConectCar社のデジタルトランスフォーメーションのロードマップを作成しました。信頼性の高いアドバイザーとして、テクノロジー・プラットフォームとプロセスの変革のベストプラクティス元に、俊敏性と回復力に優れたクラウドベース・モデルの新たな機能を活用するために必要な柔軟性をもたらしました。

成果

Azureで展開されているアジャイル手法でありアーキテクチャでもあるDevOpsを取り入れることで、ConectCar社はより複雑な環境に適応するための弾性と柔軟性を手に入れ、お客様に円滑な体験を提供できるようになります。

アプリケーションをクラウド化するのであれば、改革に「素早さ」が不可欠です。Azureの力をフル活用する方法をご確認ください。

Microsoft Azure

クラウドのスピード、拡張性、経済性を最大限に引き出します。

関連する事例

お問い合わせ

貴社でどのようなお悩みがあるか、まずはお聞かせください。お悩みを解決する最適なソリューションをご提案いたします。

閉じる
Modal window
Contract
ページをシェア